スタッフブログ

【マクロビオティックセラピスト】資格申し込み~教材まで紹介!

紆余曲折を経て、色々と思い悩んだ結果マクロビオティックセラピストの資格を取る事に決めました。

今回は【マクロビオティックセラピストの資格の申し込み~教材到着までのお話です。

申し込み方法はもちろんですが、実際に届いた教材や添削問題用紙を送る時のちょっとした技なんかも紹介していきます。

この資格を申し込んでみようかな?

申し込みって面倒なんじゃないの?

教材ってどんな感じなのかしら?

などで、迷っている方の参考になれば幸いです。

数あるマクロビ資格の中でなぜこの資格にしたのか?

といっても、マクロビの資格の種類自体そんなに沢山ある訳ではないのですが、、、、

もしも、気になった方がいたらこちらです。

マクロビ 資格 比較
【マクロビ】資格を取得するために費用などを徹底比較!!マクロビについて学ぶために、マクロビの資格を取ることを決意。マクロビの資格はどのようながあるのかを調べてみました。 マクロビ資格の種類は5つ、取り方は3パターンありました。5種類の資格を取り方別に分けて、分析していきます。...

大したことは書いてありませんが💦

~マクロビオティックセラピスト資格申し込みの流れ~

食育・コバコバ
食育・コバコバ
「人生で初めての資格申し込み」という事で、少々緊張した面持ちでキャリカレのマクロビオティックセラピストの資格ページを開きました。
キャリカレ資格申し込み

どうやらネットで申し込むと1万円割引の様です。

というかネットで申し込んでぇーという怨念のような雰囲気を醸し出していますね。

事務処理的にもネットで申し込んでくれた方が、助かるからなんだろうなぁーという邪推をしつつ、私はネットで申し込みました。

という事で、ここから~資格申し込み時の回想シーン(ネット申し込み版)~です。

基本的には項目を入力しつつ、赤枠をクリッククリックぅ~という簡単なお仕事なので、特に何があるという訳ではないので悪しからず。

最初の赤枠「ネット限定で1万円割引!!受講お申し込み」をクリッククリックぅ~すると次の画面に移動します。

キャリカレ資格申し込み

講座を更に追加したい場合は、赤枠□←部分をクリッククリックぅ~すると講座を追加できます。

私は「マクロビオティックセラピスト」のみなので、赤枠〇↓をクリッククリックぅ~しました。

食育・コバコバ
食育・コバコバ
ちょっとウザイのでもうやりませんすいません。

この時点では「戻る」ボタンが用意されています。

キャリカレ資格申し込み

必須と書かれている所に個人情報をガシガシ記入していくよくあるパターンです!!

宅配業者の方の仕事を増やさないでぇー、という心優しい方は「お届け時間指定」は未記入でのご提出がお勧めです。

未記入がお勧めです、お勧めなのですが、、、私は大体どれぐらいの時間に配達に来る⇒その時間は絶対に家にいてやる⇒「不在防止じゃーー」という事で時間指定しました。

ごめんね宅配業者さん🙇

キャリカレ資格申し込み

お次は支払い方法の選択です。

ポイントが付くので、私はクレジットカード決済にしました。

キャリカレ資格申し込み

選択した支払い方法で良ければ、赤枠部分をクリックします。

ポチっとな!!

この時点でもまだ戻るボタンがあるので、やっぱらりいらない!!入力を間違えたかもしれないなど、少し不安を感じた方は「戻る」ボタンでリターンしてみるもの良いかも知れません。

キャリカレ資格申し込み キャリカレ資格申し込み

これ実は1つのページなんです。

やたら、「この内容で申し込む」にスポットが当たってます。

そして、ここまでくると戻るボタンは無いので、もう後戻りはできませんww

いわゆる「ファイナルアンサーページ」です。

心の準備ができた方は、どちらかの←部分の「この内容で申し込む」を全力でプッシュしましょう。

食育・コバコバ
食育・コバコバ
💪を入れすぎて、「Enterボタン」を壊さないように気を付けましょう!!
キャリカレ資格申し込み

全力で「Enterボタン」を押したら上の画面が出てきて申し込み完了です。

てなわけで無事に申し込む事ができました。

画面の案内に従って、必要事項を入力するだけの簡単なお仕事でした。

時間にすると5~10分ぐらいといったところでしょうか。

心の優しい方はアンケートに答えてあげると良いと思います。

私はアンケート内容はどんな感じか紹介するために、アンケートに答えていたのですが、ついつい答えるのに夢中になってしまい「screenshot」を俗に言う「スクショ!」を忘れてました。

なので、戻ろうと思ったのですが、ですがぁー、、、

何を血迷ったか「閉じるボタン✖」を押して閉じてしまい、「チーーーーン・・・・」ってなりました。

食育・コバコバ
食育・コバコバ
本当にどうでも良い事ですが「screenshot!!」って英語で書くとなんだかカッコよくないですか?

発音すると「スクリィーーンショッ!!」

って感じでアーチャーやレンジャーの技みたいでさぁ、、、。

ファス子ちゃん
ファス子ちゃん
チーーーーン・・・・・・。

それでは、教材の紹介に移らせていただきます。

教材が届いたのでそちらを紹介させていただきます。

食育・コバコバ
食育・コバコバ
申し込みの日から、時計の針を進めて届いた教材を紹介していきます。

申し込みから、大体5日ぐらいで届きました。

上から撮りました
マクロビオティックセラピスト教材

写真の左端が微妙に空いているのは、気持ちが早まり上からの写真を撮る前に、箱を空けようとしてしまったためです。

届いた時はしっかりと封がされていたので、ご安心ください。

横から~
マクロビオティックセラピスト教材

お気づきですか?

この写真では左端は閉じたままなのです。

そう、何を隠そう最初に撮った写真はコチラなのです。

箱を開けようとした時に、いや、むしろ少し開けた瞬間に、「上からの写真も有れば、全体像が把握し易いのでは!?」という気持ちの変化があり、上からの写真を撮ったのです。

開封した時~
マクロビオティックセラピスト教材
食育・コバコバ
食育・コバコバ
開けた瞬間に思ったことは、これ緩衝材ちっさくね?

 

です。

まぁそんなちっぽけな事は置いといて中身の方を見ていきましょう。

入っていた物全体図
マクロビオティックセラピスト教材

左から、受講証、添削問題を郵送する時に使う封筒達&資格試験申し込み用紙、学習ガイドブック、テキスト&レシピ集が入っていました。

これらの物は一体何者なのか?

左から順を追ってご紹介していきたいと思います。

一番左のヤツ(受講証)

マクロビオティックセラピスト教材

こちらが受講証のアップです!

食育・コバコバ
食育・コバコバ
ドヤッ!!

⇒〇の所に受講生番号が記入されています。

受講生番号はキャリカレの受講生ページのログイン時に必要だったり、色々な場面で要求されるので無くさないようにしっかりと保管しておくと良いと思います。

歴史の語呂合わせみたいに覚えてみるのも面白いかも知れません。

食育・コバコバ
食育・コバコバ
えっ!?

そんなに面倒な事しないって?

確かにその通りですね。

⇑□で囲まれている部分は、受講サポート期間です。

受講サポート期間とは質問などを受け付けてくれる期間です。

サポート期間はかなり長い期間で設定されているので、余程の事が無い限りこの期間をオーバーしてしまう事は無いと思います。

食育・コバコバ
食育・コバコバ
参考までに、私のサポート期間は「2019/06/13~2021/5/12」の約2年間でした。
ファス子ちゃん
ファス子ちゃん
確かにそれだけの期間があれば安心ね。

受講証と一緒にチャレンジシートなる物が付いていました。

チャレンジシートなる物は学習予定の目標表みたいな物で、いついつまでを目指してここまで学習してみましょうという感じの物です。

届いた時は教科書などに目移りして、このチャレンジシートなる物は目も通さずにサッと横に伏せました。

しかし、後日このチャレンジシートをぼんやり眺めていたら重大な事に気付いてしまいました。

大変な事に気付いてしまいました。
マクロビチャレンジシート

分かりずらいかもしれませんが、4か所に「映像講義」という単語を発見しました。

その時に、

食育・コバコバ
食育・コバコバ
ん?

映像講義ってなんだ?

一緒に入ってたっけ?見落としてたか?

となり、色々と引っ掻き回し学習Bookを確認するに至るのですが、その話は学習Bookの紹介の時にします。

左から2番目のヤツ(封筒&試験申請書)

マクロビオティックセラピスト教材

質問用紙&添削問題送返信用封筒

マクロビオティックセラピスト教材

資格試験申請書

開封してみると、上記の2点が入っていました。

質問用紙は学習上の疑問点などを質問する時に使用します。

質問用紙に記入して質問するのとは別に、ホームページから質問したり、アプリを使用して質問したりなど、様々な質問方法があります。

用紙に記入して郵送する方法より、ネットやアプリ経由での質問の方が手間もお金も掛からなくて済むので、質問する時は後者を利用した方が便利そうですね。

質問方法の詳しいやり方などは、次に紹介する「学習ガイドBook」に書いてあります。

因みに添削問題は全部で5回、送付用の封筒は全部で5枚です、、、、。

・・・・・・・・

お気づきですか?

・・・・・・・・

必然的に添削問題と質問用紙をバラバラで送る場合は、質問用紙用の封筒を自前で用意しなければいけなくなってしまいます。

ファス子ちゃん
ファス子ちゃん
質問がある場合はネットからする方が良さそうですね。
食育・コバコバ
食育・コバコバ
やはり皆さんネット経由で質問する方が多いと思うので、運営側も資源節約・経費削減的な意味で、敢えて封筒などは用意ない感じがしますね。

真ん中にいたヤツ(学習ガイドBook)

マクロビ学習ガイドブック

こちらは学習ガイドブックという名の取扱説明書のような物です。

写真に写っている内容が書いてあります。

ってそりゃ当然ですね・・・。

ネットでの質問のやり方や、学習方法なども書いてあるので、学習を始める前に1度目を通しておくといいと思います。

悲しい事に私は取扱説明書などはあまり見ずに、とりあえず感覚ではじめてみてから失敗し、後から説明書を読み返してあぁ~なるほどとなるタイプの人間です。

んで先ほどの映像講義で「ん?」となったので、そこら辺に置いてあった「学習Book」を引っ張りだして、「2教材確認」の項目を見てみました。

すると、、、、

映像講義っぽい物は記載されていないではないか!!

「大きな魔人が笑いながらやってきた」もはや、頭パルプンテ状態!!

訳が分からなくなったので、やはり問い合わせて聞いてみるしか道はないかと思いました。

一番右にいたヤツ(テキストちゃん達)

撮った写真の都合上紹介が最後になりましたが、やはり一番大切なのは知識面でこれからお世話になるテキストちゃん達。

右から紹介すりゃええやんけ!

という突っ込みが聞こえてくると思いますが、日本は左側通行なので無視します。

日本の左側通行のきっかけ
日本の左側通行は、武士が刀を携帯して歩いていた時代まで遡ります。
日本人も右利きが多く、刀を抜く際右手で抜きやすいよう左の腰に刀を差しており、右側を歩くと刀のサヤがぶつかってトラブルになりかねませんでした。不必要なトラブルを避けるため、左側通行にしたと言われています。

また交通ルールを作る際、イギリスを手本にしていたという説があります。日本の鉄道は、イギリスの指導のもと計画が進められました。明治時代に政府が交通法規を決める際、イギリスの法規を元にしたことで左側通行が定着していきました。

参考:日本が左側通行である理由 | 世田谷の指定自動車教習所・自動車学校なら|上北沢自動車学校

ちょっとし雑学でfmfmなるほどとなり、話が大きく逸れマクロビと全然関係ないリンクまで入った所で本題に戻ります。

それでは、気を取り直しテキストちゃん達が入っていた袋をバラしていきましょう。

一番右にいたヤツ(テキストちゃん達)
マクロビオティックセラピスト教材

バラしてみるとテキスト3冊、添削問題集、レシピ集3冊が入っていました。

これからこの子達にお世話になるわけです。

上の画像から何となくは想像はできるとは思いますが、、、

前回のお話で懸念していた、テキストの厚み問題の方に移っていきたいと思います。

という事で、テキストを横から見てみました。

う、薄い💦💦💦

ゴランノトウリテキスト、メッチャウスカッタ、、、デス。

嫌な予感が的中してしまいました😢

とはいえ重要なのは中身です、メチャクチャ教材が分厚くても中身が空っぽだったら、逆に迷惑ですww

テキストの厚さどうあれ、心の中はどのような事が学べるのかという希望で満ち溢れています。

大まかな学習の進め方のイメージ
  1. テキストを読んで学習する。
  2. 学習した内容に対応する添削問題を解く。
  3. 解いた解答用紙を送付用の封筒に入れて送る
  4. 解答用紙が返ってくる
  5. 1~4を5回繰り返す

といった流れでこれから学習していきます。

添削問題に関してですが、【ネットで受講生ページにログイン➤添削問題を解き➤そのまま提出】てな事が可能な講座も有る様ですが、残念ながらマクロビの講座はそちらに対応していません。

つまり、5回分の添削問題は全て郵送になってしまいます。

そこで、少々面倒臭がり屋な私はフト変な事を思ってしまいました。

食育・コバコバ
食育・コバコバ
添削問題って5回分まとめて送る事は出来ないのかな?

と完全に手抜きな発送ではなく、発想が出てきてしまったのです。

それ単品ではアレだけど、映像講義の件もあるし聞くだけならタダなので、聞くだけ聞いてみようと思い聞いてみる事にしました。

もうどっちを聞くのがメインなのか自分でもわからなくなってます。

きっと、まとめられるか否かの方がメインですww

解答用紙をまとめて送る時の注意点

食育・コバコバ
食育・コバコバ
という事で添削問題をまとめて送れるか聞いてみました。

結論から申し上げますと可能ですが、1つ注意点があります。

マクロビオティックセラピストの講座に関わらず、添削問題ネット非対応講座は共通して可能だと思うので、同じ立場の人は参考にしてみて下さい。

注意点とは、5回分の解答用紙はまとめて送るのですが、返信用の封筒は5回分必要だという事です。

つまり送るのは1回でOKなのだが、返ってくる時はバラバラだよといった感じです。

以下回想シーン
食育・コバコバ
食育・コバコバ
すいませんちょっとお聞きしたいことがあるのですが。
電話の向こう側の人
電話の向こう側の人
ハイなんでしょうか?
食育・コバコバ
食育・コバコバ
マクロビオティックセラピストの講座の添削問題はネットには対応してないですよね?
電話の向こう側の人
電話の向こう側の人
お調べ致しますね。

・・・・・・・・・・・・。

そうですね対応してませんね。

食育・コバコバ
食育・コバコバ
という事は講座に同封されていた封筒で、解答用紙を送らなければいけないという事ですよね?
電話の向こう側の人
電話の向こう側の人
ハイ、そのようになります。
食育・コバコバ
食育・コバコバ
そうですか。

そこで質問なのですが、解答用紙は全部で5枚あると思うのですが、それを1回1回別々に送るのではなく、まとめて5回分送ることは可能ですか?

コバコバの脳内
1回 5回
送付料金 82円 410円
返信料金 120円 600円
合計 202円 1010円

※差額:808円

電話の向こう側の人
電話の向こう側の人
ハイ、可能ですよ。

ただ1つ注意点がございます。

食育・コバコバ
食育・コバコバ
大丈夫なんですね!

注意点とはなんですか?

電話の向こう側の人
電話の向こう側の人
注意点としましては、解答用紙5回分を1度に送る時に返信用の封筒を5枚入れて送って下さい。
食育・コバコバ
食育・コバコバ
???

返信用の封筒は1枚でなくて5枚という事は、1度に5回分まとめて送るけど、返ってくる時はバラバラになるという事ですか?

電話の向こう側の人
電話の向こう側の人
そうなりますね。
食育・コバコバ
食育・コバコバ
という事は、返信用にわざわざ切手を5枚買わなくてはいけないという事ですよね?

5回分なので多少時間はかかってもいいので、まとめて送る事は出来ないのですか?

※心の声(というかバラバラに送っても、まとめて送っても、添削にかかる時間は同じ、しかも、一気に採点した方が効率的には良いのではないか?送る時もまとめて送る方が諸々な手間も減りお互いウィンウィンだと思うんだけどな、、、。)

電話の向こう側の人
電話の向こう側の人
確認しますので、少々お待ちください。

保留中・・・

保留中・・・

保留中・・・

電話の向こう側の人
電話の向こう側の人
大変お待たせして申し訳ございません。

当社の規定で禁止されているので、1度に送る際は返信用の封筒を5回分入れてお送りください。

つまりこういう事
当初の予定 実際はこう
送付料金 82円 82円
返信料金 120円 600円
合計 202円 682円
食育・コバコバ
食育・コバコバ
そうですか、分かりました。

という事は、解答用紙は時間的にもバラバラに送られてくる感じなんですね?

電話の向こう側の人
電話の向こう側の人
そうなりますね。
食育・コバコバ
食育・コバコバ
分かりました、ありがとうございます。

ちょっと腑に落ちない点もありましたが可能という事です。

※後日メールで解答・解説の入れ間違い防止や郵便事故防止の為と連絡を受けました。
コチラの事を考えて、わざわざバラバラにしてくれているのですね。
きっと過去に何かトラブルがあったのでしょう。

1度に送る送らないは人それぞれだと思うので、できるんだぁ~ぐらいでとらえて下さいね。

映像講義の方は、

電話の向こう側の人
電話の向こう側の人
すいません送ります。
食育・コバコバ
食育・コバコバ
ありがとうございます、お願いします。

となり、元々入っているものなのか入っていないものなのか聞きそびれましたww

そして、後日しっかりとDVDが届きました。

ちゃんと届きました。
マクロビオティックセラピスト教材
マクロビオティックセラピスト教材
マクロビオティックセラピスト教材

なんとビックリ二枚組でした。

食育・コバコバ
食育・コバコバ
ちなみに映像講義は「受講生ページ」からスマホやPCでも見れるようです。
ファス子ちゃん
ファス子ちゃん
移動中などに見れれば時間を上手く使えそうですね。
食育・コバコバ
食育・コバコバ
そうですね。

という事で次回は「どのような事を学習していくのか?」を一気に紹介していきたいと思います。

未知の領域のマクロビ!!

果たしてどのようなものなのか!?

次回もはっきり言って面白かっこいいぜ!

アンダーラインのセリフはとあるアニメのセリフなのですが、聞き覚えのある方がいたら嬉しいです。

何のアニメのセリフなのかの答えの発表は次回冒頭で!!

マクロビオティックセラピスト資格習得への道!【学習編】マクロビオティックセラピストの資格を取る為に学習した事や学習時の雰囲気を私目線でやんわりと紹介していきます。...

~~つづく~~

ABOUT ME
食育・コバコバ(調理師 × 食育インストラクター)
食育・コバコバ(調理師 × 食育インストラクター)
高校時代に友人にカツ丼をつくる。そのカツ丼が「うますぎる!」となったことを切っ掛けに、彼は安易にも調理師専門学校に入学し卒業。 調理師として10年以上の間「ホテルの調理~ラーメン屋の店長」と謎に幅広い世界でご飯をつくりまくる彼は、元々はガタイが良く強面だが心はカワイイアニメキャラの様でありパッチリ二重でビューラー要らずのヒゲ君である。 話がそれたが、ご飯をつくりまくった結果、彼は「つくる事」から「食べる事」に興味が湧き食いまくり、結果太る。 その後「食べる事」から「何を食べるか?」に思考が変わっていった時には、幸か不幸か【調理師 × 食育インストラクター】となっていたのであった。 -----続く-----