スタッフブログ

ファスティングの資格7選「資格の効力・費用・期間についての比較表」

ファスティングマイスターへの道
断食・キムキム
断食・キムキム
個人的に行った断食の健康効果に感動したので、この感動を不調を抱える母に勧めるが「宗教の勧誘」レベルでしか伝わらない。

その為、断食の素晴らしさを母に伝えるべく、ファスティングの資格を取ることにしたのである。

この話については以下の記事でお話している。

ファスティングマイスターへの道
断食の効果がベホマだったので48万払いファスティングマイスターに…個人的にやっていた断食の効果がヤバすぎた体験談を出来る限りフランクに。体重が10kg以上痩せたことから始まり、身体の不調がなくなり重力が軽い世界に生まれ落ちたかのような気持ち。母親に断食を教える為にファスティングの資格を取得することに…...

では、今回は僕がファスティングの資格を取ろうとして「ハマった罠」の全てを公開したいと思う。

あなたがこれからファスティングの資格を取ろうとした場合、この記事を読んでおくことで6時間ぐらいは時間短縮につながるだろう。

ちなみに、ハマるであろう罠は以下である。

ハマるであろう罠
  1. ファスティングの資格は、資格名が似ててどれが何だか分かりづらい
  2. ファスティングの資格は、意外に沢山ありどれが強いのか分からない
  3. ファスティングの資格は、取得に掛かる費用&時間がバラバラ過ぎる

兎にも角にもまずお伝えしたい事は、ファスティングの資格は似たネーミングが多すぎである。

ザっと挙げてみる。

ファスティングマイスター、ファスティングカウンセラー、ファスティングダイエットアドバイザー、ファスティングインストラクター、ファスティングコンサルティング、ファスティングコンシェルジュ…

似すぎだ。

似すぎで調べるのに苦労したので、途中「断食MAN」みたいなネーミングの資格があれば、もーそれに即決したかもしれないぐらい、あ゛ーーーーーーーーー!!!となる。

僕が先陣を切り「あ゛ーーーーーーーーー!!!」の生贄になったので、これからファスティングの資格を取りたいと検討している方に見ていただきたい記事である。

【比較表】7種類のファスティング資格を比較!

断食・キムキム
断食・キムキム
最初に一番大切なことをお伝えする。

僕がファスティング資格へ求めるものは「1位:資格効力の強さ、2位:資格取得の早さ、3位:資格費用の大小」である。

(2位と3位は同率ぐらいで、とにかく1番強い資格が欲しい)

まずは「ファスティング 資格」とGoogle検索をしてみていただきたい。相当なポテンシャルがないとどの資格が良いのか決めかねるであろう。

まず、違いが分かりやすい“価格”についてだが、安い資格(3~4万円)から高い資格(40万円越え)と資格取得までに掛かる費用の幅が広い。

むしろ、3~4万円を「安い」と言っているこの症状は「ファスティング 資格」での検索し過ぎ病であり、このジャンルの世界に侵されている証拠だ。つまり、今の僕は検索し過ぎ病なので相当詳しい。正直、見すぎて吐きそうである。

3~4万円も十分高いだろ。

しかし、この辺りは相対的に見るしかないし、このままでは話が前に進まないので(取り合えず)安いとしよう。

断食・キムキム
断食・キムキム
取り合えず、安くても高い。

なので、バカみたいな表現になるが「一番強そうなファスティングの資格」を探すことにフォーカスした。

目的を忘れてはいけない。

安い資格(高いけど)を取るのが僕の目的ではない。僕の目的は「僕の話を宗教の勧誘レベルでしか耳を傾けない妖怪4段腹ババァを黙らす事」である。

いや、言葉が悪かった。

「お母様に健康になっていただき、素敵な老後を過ごしていただく事」である。

その為にまずは、お母様の腹部にいらっしゃる“4つの段差”を、恐縮ではございますが“3段”にさせていただき、その後“2段”へ、そして“1段”に、これで“フラット”、その後“クビレ”…いや、クビレは少々ご子息様のご気分を害してしまいそうでございますので…

とにかく。

母親の4つもある段差をなくし、身体の不調を取り除いてあげたい。

こんなに親の事を考えている中年のおっさんはこの世にいるのだろうか?自分を称えたい。しかもこの記事を書いている今は母の日も近い。(が、後日記事をアップしたので母の日はもう終わっていた。)

ということで、まずは【簡易版】7種類のファスティング資格の比較表を見ていただきたい。

【簡易版】7種類のファスティング資格の比較表

7種類のファスティング資格比較表
  1. ファスティングマイスター
    (一般社団法人 分子整合医学美容食育協会)
    費用:(高い!)
    期間:(短い!)
    効力:(強い!)
  2. ファスティングカウンセラー
    (一般社団法人 内面美容医学財団)
    費用:(高い!)
    期間:(短い!)
    効力:(強い!)
  3. ファスティングダイエットアドバイザー
    (日本アロマメディカル心理セラピー協会)
    費用:(高い!)
    期間:(長い!)
    効力:(やや強い!)
  4. ファスティングインストラクター
    (日本インストラクター協会)
    費用:(高い!)
    期間:(長い!)
    効力:(やや弱い!)
  5. ファスティングコンサルタント
    (formie・フォーミー)
    費用:(安い!)
    期間:(長い!)
    効力:(やや弱い!)
  6. ファスティングコンシェルジュ
    (日本ファスティングコンシェルジュ協会)
    費用:(高い!)
    期間:(短い!)
    効力:(やや強い!)
  7. 酵素ファスティング検定
    (一般社団法人 酵素ファスティング研究委員会)
    費用:(安い!)
    期間:(長い!)
    効力:(弱い!)
比較表の「★」の見方
  • 費用:高い←→安い
    ★が少ないほど金額が高く、★が多いほど金額が安い
  • 期間:長期←→短期
    ★が少ないほど長期間で、★が多いほど短期間
  • 効力:弱い←→強い
    ★が少ないほど効力が弱く、★が多いほど効力が強い

例えば。

費用は安い方がいいので、費用が高い場合は★を少なくしたが、その★の使い方はあっているのだが、何故か表で★を見ると「これ、高いの?安いの?」が一瞬で理解できなかったので、一言(高い!)など添えておいた。

そして。

資格の効力の強さの基準は「人にファスティングを教える事ができるか?」という部分で見た。いや、むしろ「人に教える」って事だけではなく「その教えれる対象はどの範囲なのか?」って部分までも見た。

この部分のリサーチのレベルは、姑のそれである。

例えば、「人に教える」と言っても「自分と家族の範囲で教える事が出来る資格」もあるが、これは僕の中では「弱い資格」とジャッジした。

中には、「人に教える」と言っても「企業への健康経営提案が出来るという資格」もあったので、これは僕の中では「強い資格」とジャッジした。

資格の効力の強さの基準
  • 資格効力が弱い:自分と家族へファスティングを教えれる資格
  • 資格効力が強い:ビジネスとして企業にファスティングを教えれる資格

ファスティングの資格の中には「プロ級の資格!」と書いてあったが、その後に「自分や家族に指導できる」とだけ書かれている引っ掛けの様な資格もあった。こういった事から「プロ級」の「級」と文字のニュアンス(なぜ「プロ」と書けないのか?)って部分まで細かく読み、また、その資格を既に取っている方々の体験談も事細かく読ませていただいた。

さすがに先ほどの簡易版の比較表だけでは、どのファスティング資格がいいのか判断は難しいと思うので、【少し踏み込んだ】7種類のファスティング資格の比較表を見ていただきたい。

【少し踏み込んだ】7種類のファスティング資格の比較表

①ファスティングマイスター

ファスティングマイスター 資格

■一般社団法人 分子整合医学美容食育協会「ファスティングマイスター」:http://www.fasting.bz/

■一般社団法人 日本肥満予防健康協会「ファスティングマイスター」:https://www.himanyobou.jp/ecourse/course-f

  • 【取得費用】:
    初級:58,500円
    二級:129,600円
    一級:291,600円
    年会費:5,400円(初年度は初級金額に含まれているため掛からない)
  • 【取得期間】:
    初級:1日(5時間)
    二級:2日間
    一級:4日間
  • 【取得後の効力】:
    初級:自分、家族へ指導可
    二級:ビジネスとして指導可
    一級:企業への健康経営提案可

→詳細を見る

②ファスティングカウンセラー

ファスティングカウンセラー 資格

■一般社団法人 内面美容医学財団「ファスティングカウンセラー」:https://www.jyiayoga.jp/fasting-counselor/

■一般社団法人 内面美容医学財団「ファスティングカウンセラー」:https://ibmf.jp/fc/

  • 【取得費用】:
    資格取得:41,040円
    年会費:5,400円
    酵素ドリンク:20,304円
  • 【取得期間】:
    講座:1日(5.5時間)
    レポート:講座終了後1ヵ月以内に3日間のファスティングを実践しレポート提出
  • 【取得後の効力】:
    プロ級の資格

→詳細を見る

③ファスティングダイエットアドバイザー

ファスティングダイエットアドバイザー 資格

■日本アロマメディカル心理セラピー協会主催「ファスティングダイエットアドバイザー」:https://www.domap.net/test/fasting/

■通信教育講座・資格の諒設計アーキテクトラーニング:https://www.designlearn.co.jp/fasting/fastingdiet/

  • 【取得費用】:
    試験料:10,000円
    受講料:59,800円
    受講料2:79,800円(試験なし)
  • 【取得期間】:
    講座:6ヵ月(最短2ヵ月)
  • 【取得後の効力】:
    一定期間断食を行うファスティングについての知識があり、アドバイスができる人

→詳細を見る

④ファスティングインストラクター

ファスティングインストラクター 資格

■日本インストラクター協会「ファスティングインストラクター」:https://www.jpinstructor.org/shikaku/fasting/

■通信教育講座・資格の諒設計アーキテクトラーニング:https://www.designlearn.co.jp/fasting/fastinginstructor/

  • 【取得費用】:
    試験料:10,000円
    受講料:59,800円
    受講料2:79,800円(試験なし)
  • 【取得期間】:
    講座:6ヵ月(最短2ヵ月)
  • 【取得後の効力】:
    ファスティングダイエットの食に関する基礎知識をしっかり理解し、学ばれた方に認定される資格

→詳細を見る

⑤ファスティングコンサルタント

ファスティングコンサルタント 資格

■formie(フォーミー)「ファスティングコンサルタント」:https://formie.net/landing/17

  • 【取得費用】:
    38,000円
  • 【取得期間】:
    1ヵ月程度
  • 【取得後の効力】:
    自分や家族の健康の為の指導

→詳細を見る

⑥ファスティングコンシェルジュ

ファスティングコンシェルジュ 資格

■日本ファスティングコンシェルジュ協会「ファスティングコンシェルジュ」:http://fasting-concierge.jp/

  • 【取得費用】:
    JFC(ジュニア ファスティングコンシェルジュ):43,000円
    FC(ファスティングコンシェルジュ):216,000円
    SFC(シニア ファスティングコンシェルジュ):162,000円
  • 【取得期間】:
    JFC:8時間講義 → レポートメール送信
    FC:18時間講義 → 筆記試験
    SFC:18時間講義 → 1次筆記試験・JFC講座再受講 → 2次プレゼン試験 → 3次プレゼン試験
  • 【取得後の効力】:
    JFC:自らの健康と美を管理できる力を身につける
    FC:食や健康について、正しく人に伝えるために、幅広い知識を身につける
    SFC:ご自分のセミナー事業に役立てることができる

→詳細を見る

⑦酵素ファスティング検定

酵素ファスティング検定 資格

■一般社団法人 酵素ファスティング研究委員会「酵素ファスティング検定」:https://www.shokugaku.net/efsc/

■一般社団法人 酵素ファスティング研究委員「会体験レッスン」:https://efsc-web.com/

  • 【取得費用】:
    6,480円
  • 【取得期間】:
    90分(試験のみ)合否結果を1ヵ月程で郵送
  • 【取得後の効力】:
    健康でいるための必要な知識が身に付く

→詳細を見る

断食・キムキム
断食・キムキム
なんとなくの違いは伝わったであろうか?

比較表を見てもこのレベルでの理解なので、比較表がなかった時の僕は頭が狂いそうであった。

これらこの7つの資格を1つずつを解説していくので、恐らく全て読む気はしなくなるであろう。

なので、この比較表である程度は自分が興味がある資格を精査し、それぞれの「→詳細を見る」(これ以降の個別紹介の部分にスライドする)からジャンプして、各資格の詳細を確認することをおすすめする。

また、これ以降のそれぞれの資格の紹介を見終わった辺りには、

→比較表に戻る

といった、リンクがあり比較表にジャンプして戻れるようになっているので、行ったり来たり飛びまくって詳細を確認することをおすすめする。

では、いざ。

①ファスティングマイスター(一般社団法人 分子整合医学美容食育協会)

ファスティングマイスター 資格
資格名 ファスティングマイスター
資格のプラン 初級・二級・一級
資格取得に掛かる費用
資格取得に掛かる期間
資格取得後の効力

ファスティングの資格の中で一番効力が強く、人に教えることに特化しているのがファスティングマイスターといった印象だ。

正直、これ以降に紹介するファスティングの資格のいいとこどりをしているのがファスティングマイスターである。

僕と同じく「とにかく強い資格」を目指しているのであれば、ファスティングマイスターが一押しに感じる。(2019/05/07現在)

が、しかし、高い。高い。高すぎる!

48万ってほぼフリーザの戦闘力と同じである。

追記2019/05/21

最終的に僕はファスティングマイスターの資格を取得したのだが、ファスティングマイスター(一般社団法人 分子整合医学美容食育協会)は、ファスティングの資格の先駆者であり一番歴史も長かったので、僕みたいに強い資格を探している方にはおすすめです。

資格のプラン

ファスティングマイスターは「初級・二級・一級」と3種類あるが、まずは初級を取得しないと二級は取れない。

また、二級を取得しないと一級を取ることもできない。

裏技などない。地道にレベルを上げていくスタイルだ。

資格取得に掛かる費用

ファスティングマイスターの「初級・二級・一級」と、資格取得に掛かる費用の違いについてお伝えする。

初級(DVD講座)

  • 58,500円(2ヵ月目以降の延長料5,400円)
  • 不合格の場合の再受講費用は5,400円

初級(通学講座)

  • 58,500円
  • 不合格の場合の再受講費用は5,400円

二級

  • 129,600円
  • 不合格の場合の再受講費用は10,800円

一級

  • 291,600円
  • 不合格の場合の再受講費用は32,400円

初級だけDVD講座と通学講座と選ぶことができるが、費用は同じだ。

DVD講座は、途中でだらけちゃうヘタレ君のために延長料というシステムも作動する模様。僕がこちらのコースにしたらお世話になりそうなシステムだ。

資格取得に掛かる時間

ファスティングマイスターの「初級・二級・一級」の、資格取得に掛かる時間の違いについてだ。

初級(DVD講座)

  • 講座:2ヵ月
  • その他、検定試験+提出用レポート+受講体験記の提出が必要

初級(通学講座)

  • 講座:1日(5時間)
  • 試験:30分

二級

  • 講座:2日間(15時間)
  • 試験:100分
  • レポート:3日間ファスティングレポート
  • レポート2:山田豊文氏(著書)『脳がよみがえる断食力』を読む

一級

  • 講座:4日間(前期2日・後期2日)計32時間
  • 試験:90分+スピーチ検定
  • レポート:6日間ファスティングレポート
  • レポート2:5名のカウンセリングレポート
断食・キムキム
断食・キムキム
よくファスティングの資格を調べていると出てくる言い回しがあったので、このブログを見てくれている皆さんにお伝えしたい事がある。

これだ。

「ファスティングの資格の中には1日で取れるものもありますが、果たして1日で取れる資格はいかがなものでしょうか。(それはちゃんと学べないよ。。を匂わす感じで)でも、フォーミーのファスティングコンサルティングだったら…(以後省略)」

と、明らかに要らない誘導する様な話を聞いてもいないのにふってくるサイトが多いので注意が必要だ。

「誘導」自体は時にありがたいのだが「誘導の内容が安易」である。このファスティングマイスターの初級を見れば、あなたもそう思うであろう。

初級(DVD講座)

  • 講座:2ヵ月
  • その他、検定試験+提出用レポート+受講体験記の提出が必要

初級(通学講座)

  • 講座:1日(5時間)
  • 試験:30分

同じ初級でも、DVD講座(通信講座)の場合は2ヵ月、通学講座は1日(5時間)で終わる。

断食・キムキム
断食・キムキム
もう一度先ほどの呪いのセリフの様な、呪いのメッセージを見てみよう。

「ファスティングの資格の中には1日で取れるものもありますが、果たして1日で取れる資格はいかがなものでしょうか。(それはちゃんと学べないよ。。を匂わす感じで)でも、フォーミーのファスティングコンサルティングだったら…(以後省略)」

否!!

初級(DVD講座)

  • 講座:2ヵ月

初級(通学講座)

  • 講座:1日(5時間)

通信と通学の違いである。

そして、フォーミーの資格は通学がないだけである。

ちなみに、フォーミーが悪い訳ではないってことを先にお伝えするが、フォーミーのファスティングコンサルティングは、通信で1ヵ月で取れる。

先ほどの呪いの理論でいうと、逆に、早いのだ。

  • 「通信で2ヵ月で取れる資格」=「通学で1日で取れる資格」
  • 「フォーミーで1ヵ月で取れる資格」=「通学で半日?」

といった具合になってしまう。

恐らくこういった話をふってくるサイトは、「ダサいアフィリエイトサイト or ただのコピペライティング野郎」または、その両方である。

ここまで読んでくれている皆さんは、自分の目と感覚でどの資格を選ぶかを判断していただきたい。

「自分が資格を取った後になりたい像」みたいなのに一番一致するものを選ぶのが、一番良い資格選びだ。

僕の場合は「とにかく効力が強そうな資格」であるので、こういった表現でファスティングの資格を紹介していることも、ご理解いただきたい。

資格取得後の効力

ファスティングマイスターの「初級・二級・一級」と、資格取得後の効力の違いについてだ。

初級

  • 自分自身のファスティングができる!
  • 家族へのファスティング指導ができる!
  • 協会にファスティング相談ができる!
  • 協会主催のセミナー等に参加できる!
  • 協会推奨の酵素ドリンクがマイスター価格で購入できる!

二級

  • ビジネスとしてファスティングのカウンセリングができる!
  • 初級の講師ができる!
  • その他、初級と同じ!

一級

  • 上級講師登録(試験あり)ができる!
  • 企業への健康経営提案ができる!
  • ファスティング合宿の開催ができる!
  • ファスティングの講演活動ができる!
  • その他、初級・二級と同じ!

ちなみに、後ほど紹介するが、この情報は資料請求した資料に書いてあったことである。

その他、特典など

  • 認定証(ディプロマ)
  • IDカードの発行
  • 専用商品をマイスター価格で購入できる
  • ファスティングサポート(相談)ができる
  • ファスティング保険に入れる
  • 各種講座・イベントに参加できる
  • 年に4回のファスティング季刊誌が貰える
  • ファスティングの勉強会・講座などのメルマガ登録
  • 提携クリニックのサービスをマイスター価格で利用できる

 

→比較表に戻る

②ファスティングカウンセラー(一般社団法人 内面美容医学財団)

ファスティングカウンセラー 資格
資格名 ファスティングカウンセラー
資格のプラン
資格取得に掛かる費用
資格取得に掛かる期間
資格取得後の効力

「1日の講義+3日間のファスティング体験」で取れ、特典もかなり色々付いてくるし、現役の医師達がバックアップしている感じなので、個人的には2番目に気になったのがファスティングカウンセラーだ。

が、、「1日の講義+3日間のファスティング体験」の「3日間のファスティング体験」でバカ高い指定の酵素ドリンクを2本も購入しないといけないのが「ん?」と思ってしまったマイナス点である。

資格のプラン

ファスティングカウンセラーは、特に1級や2級などのプランはなかった。

そういった種類がないファスティングの資格の中では、一番強そうに感じる。

資格取得に掛かる費用

ファスティングカウンセラーの資格取得に掛かる費用は、パッと見だと38,000円(税別)なのだが、実はその他にも費用が掛かるので要注意だ。

ここは正直マイナス点となったが、最初は安いと見せかけて結局高い方式である。

税込み価格でお伝えすると、

受講料:41,040円

まずは資格取得する為の受講料金に41,040円が掛かる。

年会費:5,400円

また、資格取得後に年会費として5,400円が掛かる。

ちなみにサイト上で確認できたのは、ここまでである。

酵素ドリンク:20,304円

資格取得する為の受講後に、3日間のファスティングをしてそのレポートを提出する。

この際、指定の酵素ドリンクを2本購入しないといけないので、その費用として20,304円(2本分)が掛かる。

強制で購入するのはこれだけだが、他にも水(1箱4,212円)体に良いレトルト食品(10食分7,927円)なども、購入することが可能だ。要らないが。

合計:66,744円

「受講料:41,040円」+「年会費:5,400円」+「酵素ドリンク:20,304円」の合計で66,744円です。

資格取得に掛かる時間

ファスティングカウンセラーの資格取得方法は2通りある。

①学会が開催する「公認ファスティングカウンセラー」資格取得講座を修了した方で、受講後1ヶ月以内に3日間ファスティングを自身で実践し、学会規定のレポートを提出した方。

②学会が主催もしくは共催する研修合宿に参加し、修了した方。
※学会の正会員や公認インナービューティトレーナー資格取得者でなくても資格を取得することが可能です。

殆どが①なので、この場合は「講座:5.5時間」+「3日間ファスティング」なので、最短で4日という計算になる。

資格取得後の効力

基本的にはヨガスクールを運営されている方向けに、ファスティングの指導もできるようにする資格といった雰囲気を押している。

資格の効力として判断できる部分は、

◆ファスティングカウンセラーの場合◆

「たった5.5時間でプロ級の資格が手に入ります。」

「資格を取得すればいつでも指導することができますので、これから独立・開業を考えている方にも最適な資格です。」

という部分だが、個人的には先ほどのファスティングマイスターの、

◆ファスティングマイスターの場合◆

「ビジネスとしてファスティングのカウンセリングができる!」

「企業への健康経営提案ができる!」

「ファスティング合宿の開催ができる!」

「ファスティングの講演活動ができる!」

と、明確に断言されている事がビジネスとしても活用できる幅が広い資格だと感じた。

しかし、これは個人的な感覚だ。

ちなみにディスっている様に聞こえるかもしれないが、ファスティングカウンセラーは僕の中で2番目に気になる資格となった。

その他、特典など

  • 認定証(ディプロマ)&認定バッチが貰える
  • カウンセリングシートの使用が可能
  • 資格取得後も学会の専門家や看護師からの支援体制があり

 

→比較表に戻る

③ファスティングダイエットアドバイザー(日本アロマメディカル心理セラピー協会)

ファスティングダイエットアドバイザー 資格
資格名 ファスティングダイエットアドバイザー
資格のプラン
資格取得に掛かる費用
資格取得に掛かる期間
資格取得後の効力

ファスティングダイエットアドバイザーは、試験(10,000円)を受けるだけで取れるのが特徴だ。

しかし、「いきなり試験?勉強期間はないの?」といった方向けに、通信教育講座・資格の諒設計アーキテクトラーニングで試験対策をすることも可能である。

ここでは、この試験対策費用も混ぜて紹介していきたいと思う。

資格のプラン

ファスティングダイエットアドバイザーは、特に1級2級などのプランはない。

資格取得に掛かる費用

先ほどお伝えしたが、ファスティングダイエットアドバイザーは、試験(10,000円)を受けるだけで取れるのが特徴だが、通信教育講座・資格の諒設計アーキテクトラーニングで試験対策をすることも可能。

→ファスティングダイエットアドバイザー資格試験概要・過去問題集 | ファスティング資格取得検定講座

また、こちらの試験対策に申し込むとファスティングダイエットアドバイザーにプラスして(この次に紹介する)ファスティングインストラクターの資格も一緒に取得することができる。

「ファスティングインストラクターは必要ないから安くしてください!お願いします!」って事は出来そうにない。

費用は以下の2パターンである。

ファスティングダイエットアドバイザーW資格取得講座:59,800円

3,300円×20回(初回4,276円)での分割もある。

ファスティングダイエットアドバイザーの基本から無理のない実践方法までバッチリ学べるプランとなっている。

プラン内容

受講証、受講マニュアル、完全攻略テキスト、練習問題集/解答用紙、練習問題解答集、模擬試験/解答用紙、模擬試験解答集、添削課題/提出用解答用紙、質問用紙、封筒

ファスティングダイエットアドバイザーW資格取得スペシャル講座:79,800円

3,800円×24回(初回3,891円)での分割もある。

こちらは、試験免除講座なので100%2資格取得可能となっていて、今すぐに資格が欲しい方におすすめのプランだ。

「試験落ちるかも…」という心配事をお金で解決する手段である。

僕の場合、原付の免許を裏校(ここに行けばまず試験に落ちないと言われている試験対策所)に行って落ちたので、落ちる不安は人並みにはわかるつもりだ。

プラン内容

受講証、受講マニュアル、完全攻略テキスト、練習問題集/解答用紙、練習問題解答集、模擬試験/解答用紙、模擬試験解答集、添削課題/提出用解答用紙、質問用紙、封筒、卒業課題

資格取得に掛かる時間

ファスティングダイエットアドバイザーの試験は、2ヵ月に1回ある。

試験日から合格発表までは約1ヵ月。

ここまでに紹介した試験対策をせず、単純に試験を受けるだけなら1ヵ月で取得可能だ。

→ファスティングダイエットアドバイザーの資格検定試験日程

通信教育講座・資格の諒設計アーキテクトラーニングで試験対策をする場合に掛かる時間については、先ほどのどちらのプランでも6ヶ月(最短2ヶ月)の時間が必要となる。

やはり通信教育の場合は、2ヵ月程見るのが無難だとこの辺りで勘づくのである。

資格取得後の効力

◆ファスティングダイエットアドバイザーの場合◆

ファスティングの講師として、自宅のサロンやカルチャースクールの講座、美容関連のイベントなどで、ファスティングに関心のある方に講義やセミナーを行える様になる。

ファスティングダイエットのやり方や食事方法について詳しく解説しアドバイスできる。

この様に表現されていた。

やはりファスティングマイスターの様に、企業への健康経営提案が出来るレベルを僕は求めているので、僕は却下した。

個人的には3~4番目に気になるファスティングの資格となった。

その他、特典など

  • 記載なし

 

→比較表に戻る

④ファスティングインストラクター(日本インストラクター協会)

ファスティングインストラクター 資格
資格名 ファスティングインストラクター
資格のプラン
資格取得に掛かる費用
資格取得に掛かる期間
資格取得後の効力

ファスティングインストラクターは、試験(10,000円)を受けるだけで取れるのが特徴だ。

しかし、1つ前のファスティングダイエットアドバイザーと同じで「いきなり試験?勉強期間はないの?」といった方向けに、通信教育講座・資格の諒設計アーキテクトラーニングで試験対策をすることも可能である。

ここでは、この費用も混ぜて紹介していきたいと思う。

資格のプラン

ファスティングインストラクターは、特に1級2級などのプランはない。

資格取得に掛かる費用

ファスティングインストラクターは、試験(10,000円)を受けるだけで取れるのが特徴だが、通信教育講座・資格の諒設計アーキテクトラーニングで試験対策をすることも可能だ。

→ファスティングインストラクター資格試験概要・過去問題集 | ファスティング資格取得検定講座

また、こちらの試験対策に申し込むとファスティングインストラクターにプラスして(この一つ前に紹介した)ファスティングダイエットアドバイザーの資格も一緒に取得することができる。

費用は以下の2パターンだ。

ファスティングダイエットアドバイザーW資格取得講座:59,800円

3,300円×20回(初回4,276円)での分割もある。

ファスティングダイエットアドバイザーの基本から無理のない実践方法までバッチリ学べるプランとなっている。

と、先ほどのリンクから開いたweb上では記載されているが、ファスティングインストラクターという表記ではなくファスティングダイエットアドバイザーとなっている部分から、僕個人的には少しヤッツケ感を感じてしまった。

プラン内容

受講証、受講マニュアル、完全攻略テキスト、練習問題集/解答用紙、練習問題解答集、模擬試験/解答用紙、模擬試験解答集、添削課題/提出用解答用紙、質問用紙、封筒

ファスティングダイエットアドバイザーW資格取得スペシャル講座:79,800円

※こちらも先ほどのリンク先では、ファスティングインストラクターという表記ではなくファスティングダイエットアドバイザーとなっている。

3,800円×24回(初回3,891円)での分割もある。

こちらは、試験免除講座なので100%2資格取得可能となっていて、今すぐに資格が欲しい方におすすめのプランだ。

プラン内容

受講証、受講マニュアル、完全攻略テキスト、練習問題集/解答用紙、練習問題解答集、模擬試験/解答用紙、模擬試験解答集、添削課題/提出用解答用紙、質問用紙、封筒、卒業課題

資格取得に掛かる時間

ファスティングインストラクターの試験は、2ヵ月に1回ある。

試験日から合格発表までは約1ヵ月だ。

単純に試験対策をせずに、試験を受けるだけなら1ヵ月で取得可能である。

→ファスティングインストラクター資格検定試験実施日程

通信教育講座・資格の諒設計アーキテクトラーニングで試験対策をする場合に掛かる時間については、先ほどのどちらのプランでも6ヶ月(最短2ヶ月)の時間が必要である。

資格取得後の効力

◆ファスティングインストラクターの場合◆

ファスティングダイエットの食に関する基礎知識をしっかり理解し、学ばれた方に認定される資格。

と、記載されている。

この資格は人に教える事が出来るのか?といった部分が明確に記載されていなかった為、僕の中では資格効力としての魅力はあまり感じない結果となった。

個人的には5~6番目ぐらいの感覚だ。

その他、特典など

  • 記載なし

 

→比較表に戻る

⑤ファスティングコンサルタント(formie・フォーミー)

ファスティングコンサルタント 資格
資格名 ファスティングコンサルタント
資格のプラン
資格取得に掛かる費用
資格取得に掛かる期間
資格取得後の効力

ファスティングコンサルタントは、スマホで資格取得ができる注目のオンライン資格ポータルのformie(フォーミー)の資格である。

コールドプレスジュースやファスティングドリンクのレシピも数多く修得できる資格となっている。

個人的に色々なジュース断食をするのにはうってつけの資格に感じる。

資格のプラン

ファスティングコンサルタントは、特に1級2級などのプランはない。

資格取得に掛かる費用

ファスティングコンサルタントの資格は38,000円で、クレジット分割払いなら月々わずか3,800円(10回払い)である。

資格取得に掛かる時間

合格までの勉強期間が1ヵ月程度で、その後、合格すると2~3週間で認定証が届く。

資格取得後の効力

◆ファスティングコンサルタントの場合◆

自宅をサロンにファスティング講座のプチ起業や、美容ライターなど美容業界のお仕事、カフェオープンやレシピ監修など飲食業界のブランディングにも役立つ。

「自宅をサロン」「プチ起業」などなど、なぜ「企業相手に!」「ビジネスに使えます!」と言えないのか?

そもそもプチ起業とは何か?(と、書いた後に検索したら、ちゃんとこういった言葉があるようですね。失礼しました。)

まーとにかく、その辺りが資格効力として弱そうだと判断。

個人的には5~6番目といったところだ。

その他、特典など

  • 認定書
  • 合格者のみの独立やイベント開催などのノウハウプレゼント
  • おすすめなホームページテンプレートやオリジナル名刺の作り方の紹介

 

→比較表に戻る

⑥ファスティングコンシェルジュ(日本ファスティングコンシェルジュ協会)

ファスティングコンシェルジュ 資格
資格名 ファスティングコンシェルジュ
資格のプラン JFC(ジュニア ファスティングコンシェルジュ)
FC(ファスティングコンシェルジュ)
SFC(シニア ファスティングコンシェルジュ)
資格取得に掛かる費用
資格取得に掛かる期間
資格取得後の効力

ファスティングコンシェルジュは、エステティック業界に10年以上従事し、統括業務をしながら美容・健康のカウンセラーとして活躍された中嶌 歩見(なかじま あゆみ)が代表を務める日本ファスティングコンシェルジュ協会の資格だ。

しかし、サイトのお知らせ欄が「2018年6月16日」から更新がない。(この記事を書いている2019年5月7日現在)

資格のプラン

ファスティングコンシェルジュは、3種類の資格ある。

  1. JFC(ジュニア ファスティングコンシェルジュ)
  2. FC(ファスティングコンシェルジュ)
  3. SFC(シニア ファスティングコンシェルジュ)

資格取得に掛かる費用

ファスティングコンシェルジュの3種類の資格の費用の違いについて。

JFC(ジュニア ファスティングコンシェルジュ)

43,000円(税込)

FC(ファスティングコンシェルジュ)

216,000円(税込)

SFC(シニア ファスティングコンシェルジュ)

162,000円(税込)

資格取得に掛かる時間

3種類ファスティングコンシェルジュの取得に掛かる時間の違いについてだ。

JFC(ジュニア ファスティングコンシェルジュ)

8時間講義 → レポートメール送信

講座は8時間(1日版or2日版)

→JFC ジュニア ファスティングコンシェルジュ詳細 | 日本ファスティングコンシェルジュ協会

FC(ファスティングコンシェルジュ)

18時間講義 → 筆記試験

講座は全18時間(基本は10時~18時 休憩込み×3日間)

約1ヶ月後に筆記試験。(範囲は、FC講座の内容全て。)

→FC ファスティングコンシェルジュ詳細 | 日本ファスティングコンシェルジュ協会

SFC(シニア ファスティングコンシェルジュ)

18時間講義 → 1次筆記試験・JFC講座再受講 → 2次プレゼン試験 → 3次プレゼン試験

講座は全18時間(基本は10時~18時 休憩込み×3日間)その他、JFC講座の再受講を2回受けることができます。(※そのうち、1回は必須)

その後、約1ヶ月後に筆記試験。(範囲は、JFC講座・SFC講座の内容全て。)

筆記試験に合格後、約20分間の1次プレゼン試験。

SFC受講日から半年以内までに2次プレゼン試験。

→SFC シニア ファスティングコンシェルジュ詳細 | 日本ファスティングコンシェルジュ協会

資格取得後の効力

ファスティングコンシェルジュは、3種類の資格がありますのでそれぞれの効力をお伝えする。

JFC(ジュニア ファスティングコンシェルジュ)

ファスティングとバランスのいい食事、生活習慣を正すことの重要性、その全体の繋がり知り、自らの健康と美を管理できる力を身につけることが出来ます。

JFCは個人的にファスティングをする場合といった印象を受ける。

FC(ファスティングコンシェルジュ)

ファスティングの指導をより深くできるようになり、食や健康について正しく人に伝えるために、幅広い知識を身につけることが出来ます。

FCは人に伝えることもできるが、ビジネスとして活用できるぐらいなのかどうかは明記されていない。

SFC(シニア ファスティングコンシェルジュ)

JFC講座で学んだ内容をより深く追求し知識を身につけ、JFC講座を開催することができるようになる。

また、ご自分のセミナー事業に役立てることができる。

SFCの表現はファスティングマイスターの2級と同じ様な印象を受けた。

これらの事から個人的には3~4番目として気になる感じであった。

正直この価格帯ならファスティングマイスターのが良いといった印象だ。

その他、特典など

  • 受講後2ヶ月以内、JFCA推奨商品がご優待価格にて購入可能
  • JFC取得後は、発酵ドリンクをはじめ、当協会が取り扱いをしている様々な商品の代理店になって頂くことが可能
  • 取得後は、取得者限定の講座にご参加頂けたり、割引価格でご参加頂ける講座
  • SFC取得後は指導にあたっての疑問や質問、意見交換などいつでもできるグループへ参加が可能
  • SFC取得後は、中嶌の2時間ファスティングセミナーにアシスタントとして無料参加が可能
  • SFC取得後は、中嶌のJFC講座にサポートを兼ねて3,240円でご参加が可能
  • SFC取得後は、希望があればご自身の開催する協会認定講座に関して告知をホームページに掲載

 

→比較表に戻る

⑦酵素ファスティング検定(一般社団法人 酵素ファスティング研究委員会)

酵素ファスティング検定 資格
資格名 酵素ファスティング検定
資格のプラン
資格取得に掛かる費用
資格取得に掛かる期間
資格取得後の効力

酵素ファスティング検定は、多くの方にファスティングを身近なものにしてもらいたいという気持ちから、一般社団法人 酵素ファスティング研究委員会が開催している検定である。

サイトのキレイさで言うと上位だが、正直この検定を取ることにより「どうなれるのか?」が全く伝わってこないというのが素直な感想である。

資格のプラン

酵素ファスティング検定は、特に1級2級などのプランはない。

資格取得に掛かる費用

酵素ファスティング検定は、6,480円で受けることが可能。

資格取得に掛かる時間

90分間の試験後、合否結果を1ヵ月程で郵送。

資格取得後の効力

◆酵素ファスティング検定の場合

酵素ファスティングによって本来の自分を取り戻し、健康で美しく生きていくため、体の声に耳を傾けることができるようになる。

話が抽象的過ぎて趣味資格レベルに感じるし、そもそもこれは資格なのかも疑問。

こういったことから、個人的には7番目(最下位)である。

その他、特典など

  • 記載なし

 

→比較表に戻る

【資料請求】僕はファスティングマイスターに決定

ファスティング 資格 資料請求

結論から言うと、ファスティングマイスターに僕は決めたのだが、それ以外の資料請求もしてみたので、それぞれの資料を見て改めて思った事を最後にお伝えしたい。

資格選びで重視した点
  1. 資格取得後の効力
  2. 資格取得に掛かる時間
  3. 資格取得に掛かる費用

やはり1番は「資格取得後の効力」を意識し、その割合を見ながら「資格取得に掛かる時間&費用」を気にしてみた結果がこれだ。

  1. 【資料請求】ファスティングマイスター
    →費用が高いが1級まで行くとかなり効力が強そうなので資料請求!
  2. 【資料請求】ファスティングカウンセラー
    →1級などないが単発で取れる中では効力が強そうなので資料請求!
  3. 【資料請求】ファスティングダイエットアドバイザー
    →単発で取れ、且つ、インストラクターの資格も付いてくるので資料請求!
  4. 【資料請求】ファスティングインストラクター
    →③に同じ
  5. 【見送り】ファスティングコンサルタント
    →ジュース系の知識は増えそうだが、それは二の次だったため見送り。
  6. 【見送り】ファスティングコンシェルジュ
    →この金額ならファスティングマイスターのが興味深いので見送り。
  7. 【見送り】酵素ファスティング検定
    →今回の僕の趣旨とは違う感じしかしなかった為に見送り。

と、いう結果に。

これ以降では、上記①~④の資料を紹介し、いい加減かなり長くなってきたこの記事を終わらせたいと思う。

資料請求①「ファスティングマイスター」

ファスティングマイスター 資格 資料請求

資料請求をした結果、やはり資料を見ても一番しっかりしていそうと思えたのが、ファスティングマイスターだった。

ファスティングマイスター 資格 資料請求
ファスティングマイスター 資格 資料請求

資料請求をするのが面倒な方へ、僕が見た感じで少しお話したい。

ファスティングマイスター 資格 資料請求

まず、ファスティングマイスターの資格には「更新」が必要である。

1年に1回だが更新料で5,400円掛かるが、最初に受けることになる初級検定に、これは含まれているので初年度は特に気にしなくても大丈夫である。

しかし、更新しないと資格はく奪という訳ではない。

更新していない場合は、ファスティング実施・健康状態についてサポートが受けれなくなり、この後に紹介するマイスター特典が有効ではなくなる。

そして、ファスティングマイスターには初級・二級・一級とあり、順番に取っていかないと上位資格を取得することはできない。

ファスティングマイスター 資格 資料請求

初級・二級・一級の資格取得までの流れは上記であるが、それぞれ見ていきたいと思う。

ファスティングマイスター初級

ファスティングマイスター 資格 資料請求

初級だけDVD講座(通信講座)か通学講座か選べる。

DVD講座の場合は2ヵ月、通学講座の場合は1日(5時間)で取得可能だ。

初級の効力は以下になるが、初級だけでは仕事で活かすことは出来ず、あくまで自分自身と家族までだ。

初級の効力
  • 自分自身のファスティングができる!
  • 家族へのファスティング指導ができる!
  • 協会にファスティング相談ができる!
  • 協会主催のセミナー等に参加できる!
  • 協会推奨の酵素ドリンクがマイスター価格で購入できる!

ファスティングマイスター二級・一級

ファスティングマイスター 資格 資料請求

二級と一級はDVD講座はなく、全て通学講座のみだ。

  • 二級は2日間(15時間)+3日間ファスティングレポート+必読本(脳がよみがえる断食力)
  • 一級は4日間(32時間)+6日間ファスティングレポート+5名のカウンセリングレポート

そして、ファスティングマイスターの二級から仕事としても活用できるようになる。

二級の効力
  • ビジネスとしてファスティングのカウンセリングができる!
  • 初級の講師ができる!
  • その他、初級と同じ
一級の効力
  • 上級講師登録(試験あり)
  • 企業への健康経営提案
  • ファスティング合宿の開催
  • ファスティングの講演活動
  • その他、初級・二級と同じ

マイスター特典

ファスティングマイスター 資格 資料請求

ファスティングマイスターになることにより、受ける事ができる特典である。

マイスター特典
  • 認定証(ディプロマ)
  • IDカードの発行
  • 専用商品をマイスター価格で!
  • ファスティングサポート
  • ファスティング保険(二級以上)
  • 各種講座・イベントに参加
  • 季刊誌
  • メルマガ配信サービス
  • 提携クリニックのサービスをマイスター価格で!

僕が個人的に良かったと思う特典は、まず「認定書やIDカード」である。これらが発行されるのかどうかわからないファスティングの資格もたくさんあるので、こういったことが明記されているのでよかった。

次に、ファスティングサポートが受けれることだ。ファスティングについてわからない事があれば電話・メールで相談することが可能だ。

そしてファスティング保険も魅力的である。こちらは二級以上の場合だが、ファスティングビジネスを通しての事故・クレームなどから指導者を守ってくれる保険だ。

4段腹の母からのクレームは全てこちらへ促そう。やはり僕は最低でも二級は必要だ。

特別顧問&講師

ファスティングマイスター 資格 資料請求

大概がこういった顧問や講師として紹介されていても知らない人である。が、しかし!

ファスティングマイスターの特別顧問には、元日本代表のサッカー選手である城彰二さんがいる。

個人的に知っている人がいるので、またファスティングマイスターに愛着が湧いてきた瞬間であった。

申込用紙も付いている

ファスティングマイスター 資格 資料請求

DVD講座・通学講座と両方の申込書も付いていたし、なんなら無料説明会の申込書まで付いている。

ファスティングマイスター 資格 資料請求

無料説明会に行くかどうかはまだわからないが、行くことにした場合はこのことも詳しく記録していこうと思う。

ファスティングマイスターの資料請求をした感想

最初にインターネットで「ファスティング 資格」と検索し、7つのファスティングの資格を炙り出した。

その際から「なんとなくだがファスティングマイスターが一番良さそう」と思っていたのだが、資料請求をして思ったことは「やっぱりファスティングマイスターが一番良さそう」だった。

金額的には正直、バカ高い。

しかし、資格取得後の効力としてみると「ビジネスで活用できる」と明記されているし、なんなら「企業への健康経営の提案」まで出来るようになる程で、一番しっかりしていた。

ちゃんと根っこから学べそうである。

何よりも、資料請求をして届いた資料の中でもファスティングマイスターの資料が一番しっかりしていた。

また、一般的に知られているサッカー選手が特別顧問であり、ファスティングマイスターになり書籍を出している先輩方もいるため、僕はファスティングマイスターに決めることにした。

資料請求②「ファスティングカウンセラー」

ファスティングカウンセラー 資格 資料請求

ファスティングカウンセラーの資料請求もしてみたのだが、、、

ファスティングカウンセラー 資格 資料請求
ファスティングカウンセラー 資格 資料請求

何故かファスティングカウンセラーの資格の資料ではなく、ヨガの資料が届いた。

ファスティングカウンセラー 資格 資料請求

僕が間違えてしまったのだ思い、再度ファスティングカウンセラーの資料請求しようとしたが、やはりヨガの資料である。

ファスティングカウンセラー 資格 資料請求
ファスティングカウンセラー 資格 資料請求

よく見てみると、

一般社団法人JYIA日本ヨガインストラクター協会、資料請求をご覧いただきありがとうございます。

ヨガスクールガイド、ヨガリーフレット、スケジュール等をお送りいたします。

ファスティングカウンセラーのページから資料請求をしても、ヨガスクールの資料になってしまうようだ。

気持ちはほぼファスティングマイスターに決めていたので、2回も資料請求をしてしまってご迷惑をお掛けしたが、今回はファスティングカウンセラーは見送ることにした。

資料請求③「ファスティングダイエットアドバイザー&ファスティングインストラクター」

ファスティングダイエットアドバイザー 資格 資料請求

ファスティングダイエットアドバイザー&ファスティングインストラクターの資格対策は、以下の2つの学校がある。

  • 通信教育講座・資格の諒設計アーキテクトラーニング
  • 通信教育・通信講座SARA

今回はこの2つの学校で違いがあるのかも知りたかったので、両方とも資料請求をしてみた。

まずは、通信教育講座・資格の諒設計アーキテクトラーニングの資料から紹介するが、こちらの資料はファスティングマイスターとは違い色々な資格が紹介されている冊子が届く。

ファスティングダイエットアドバイザー 資格 資料請求

その中の2ページが、ファスティングダイエットアドバイザー&ファスティングインストラクターの詳細となっていた。

正直webで見た情報と比べて目新しいものはなかった。

資料請求④「ファスティングダイエットアドバイザー&ファスティングインストラクター」

ファスティングダイエットアドバイザー 資格 資料請求

続いては、通信教育・通信講座SARAの資料だ。

こちらの資料もファスティングマイスターとは違い、色々な資格が紹介されている冊子が届く。

ファスティングダイエットアドバイザー 資格 資料請求

その中の2ページが、ファスティングダイエットアドバイザー&ファスティングインストラクターの詳細となっていたが、こちらもwebで見た情報と比べて目新しいものはなかった。

なので、特に感想はないが、通信教育・通信講座SARAは女性にフォーカスしている通信教育だと思う華やかさはあった。

ファスティングダイエットアドバイザー 資格 資料請求
ファスティングダイエットアドバイザー 資格 資料請求

ファスティングの資格を比較して思った僕の結論

7種類のファスティング資格比較表
  1. ファスティングマイスター
    (一般社団法人 分子整合医学美容食育協会)
    費用:(高い!)
    期間:(短い!)
    効力:(強い!)
  2. ファスティングカウンセラー
    (一般社団法人 内面美容医学財団)
    費用:(高い!)
    期間:(短い!)
    効力:(強い!)
  3. ファスティングダイエットアドバイザー
    (日本アロマメディカル心理セラピー協会)
    費用:(高い!)
    期間:(長い!)
    効力:(やや強い!)
  4. ファスティングインストラクター
    (日本インストラクター協会)
    費用:(高い!)
    期間:(長い!)
    効力:(やや弱い!)
  5. ファスティングコンサルタント
    (formie・フォーミー)
    費用:(安い!)
    期間:(長い!)
    効力:(やや弱い!)
  6. ファスティングコンシェルジュ
    (日本ファスティングコンシェルジュ協会)
    費用:(高い!)
    期間:(短い!)
    効力:(やや強い!)
  7. 酵素ファスティング検定
    (一般社団法人 酵素ファスティング研究委員会)
    費用:(安い!)
    期間:(長い!)
    効力:(弱い!)

僕の場合はとにかく「効力」で選んでいたのでファスティングマイスターにしたが、資格を取る目的は人それぞれなので「どれがいいのか?」は人により変わると思う。

例えば、資格の「効力」も見た上で、なるべく「費用」を抑えたいならファスティングカウンセラーが僕は良いと思う。

資格取得に掛かる期間も短いし、タレントのGENKINGさんも最近取得されたようだし、ファスティングマイスター並みに色々な特典が付いてくるからである。

最後に完全に僕の感覚になるが、それぞれの資格がおすすめな人についてまとめてみる。

ファスティングマイスター

ここまでにお話した通り、深く学び強い効力を求めるならファスティングマイスターがおすすめである。が、非常に高い。

初級だけ取得すると考えるなら、その他の資格と比べて費用は真ん中ぐらいだが、ファスティングを教えれる範囲は自分・家族までとなる。

二級・一級を視野に入れていないなら、この次のファスティングカウンセラーのがおすすめである。

ファスティングカウンセラー

先ほども少しお話したが、資格の「効力」も見た上で、なるべく「費用」を抑えたいならファスティングカウンセラーが僕は良いと思う。

こちらの資格を運営している協会には現役の医師も在籍し、ファスティングの相談も受けてくれるしファスティング保険もある。

単発の資格(一級・二級などない資格)の中で、費用・期間・効力と非常にバランスが良いのがファスティングカウンセラーだ。

ファスティングダイエットアドバイザー&ファスティングインストラクター

一気に複数の資格を所有したい場合におすすめなのは、ファスティングダイエットアドバイザー&ファスティングインストラクターをダブルで取れるコースである。

また、独学で勉強して試験を受けてファスティングの資格を取得したい場合も、この2つのどちらかがおすすめである。

ファスティングコンサルタント

あくまで個人・家族の範囲内で、正しいファスティングを行いたい場合は、ファスティングコンサルタントがおすすめである。

他の資格と比べてジュース系のレシピを多く学べるので、料理が好きな女性に向いている気がする。

家族の健康をサポートしたい主婦には、一番おすすめなファスティングの資格と感じた。

ファスティングコンシェルジュ

正直なところ、この金額を支払うならファスティングマイスターのが良いと思ってしまうので、僕はファスティングコンシェルジュについてはなんとも言えない。

酵素ファスティング検定

とにかくファスティングについて知り、安く肩書を手に入れたいって方にはおすすめだと思う。

ファスティングの資格を比較した結論

結論としては、どの資格でも自分が求めているものを選べば良い。

ただ、ファスティングの資格の数が多く、名前も似ていて金額がバラバラな為、比較する状態に辿り着くまでが大変だった。

僕がリサーチした限りをお話したが、あなたが「なぜファスティングの資格を取ろうとしているのか?」この部分にフォーカスして選ぶことをおすすめする。

その際に少しでも今回の比較記事が参考になったのであれば幸いである。

–続く‐‐

ABOUT ME
断食・キムキム(ファスティングマイスター)
断食・キムキム(ファスティングマイスター)
幼少期からデブだった彼は小学生の時には冬に股ずれを起こし、中学生の時には太りすぎで心臓検査に引っ掛かる。 再検査となり体育着で保健室に行くと「今は男子の時間で女子はこの後ですよー」と保健室の先生に言われるが、オッパイがあるだけで彼は男性だ。 子供が好きそうな食べ物を大人になっても愛し続けた彼だったが、ある日「人間を食す宇宙人」が出てくる漫画を読む。影響されやすい彼は、自分がスーパーで販売される事を想像したが脂身ばかりでグラム10円にもならない肉質だと悟る。 その後、肉が1ヵ月食べれなくなった彼は「空腹って以外に気持ちいい」と人生初のMっ気が出てきた頃には、幸か不幸か【ファスティングマイスター】になっていたのであった。 -----続く-----